2019夏企画*8/27~30【Arts & Tech Active Summer Camp】

今年で4年目を迎えるFutureEdu Tokyo × Miro Art Lab 共催のArts and Tech Active camp。数あるプログラミングキャンプの中で、ミロアートラボ のテックキャンンプは「手を動かす工作やアートといったクリエィティヴ活動」がベースとなっているのが特徴。アートを通じてプログラミング思考を身につけられるよう設計していますので、工作や美術が好きなお子さんにオススメです。

21世紀は知識の量ではなく、視点を持ち、仲間と協力しながら考え、作り、創造していく力が必要とされています。本キャンプは、お子さまの探求心を育みながら、大人が一方的にプログラミングのハウツーを教えるのではなく、お子さまひとりひとりの興味を基軸とした能動的なまなびを支援するアクティブラーニングスタイル型のキャンプです。

********

今年のテーマは【Who am I】。自分を知り、他者を知り、世界は多様であると理解し、互いを尊重した関係を築いていくアプローチである話題のレッジョエミリアアプローチ、対話型鑑賞のエッセンスを取り入れた内容となっています。

今年の夏は、これらのアプローチをベースにさらに、選択理論で言うところの、見えている外側の世界からアプローチし、最終的には、お子さんひとりひとりの上質世界に触れるアプローチで、お子さまの【Who am I】の探求と、その世界を他へ伝える表現と創造のをサポートできたらと思います。

***

午前中はプログラミングの基礎となる考え方を様々な材料を使いながらハンズオンで学びます。ビジュアルベースでのプログラミングやロボットをはじめ、様々なデジタル環境を楽しく取り入れることで、お子様が自然とプログラミングも含んだワークに取り組みます。

午後はそれそれのしてみたいことを決め、アクティブラーニングスタイルの大小をプロジェクトに取り組みます。またラボ近くの公園へ出かけてサイエンスを意識しながら体を動かしての外遊びも予定しています。

お申し込みはこちらより。

お子さまの可能性に出会えるのを楽しみにお待ちしています。

TOP