UFOを呼ぶ会

  •  

    個人と社会をアートで繋ぐ、ソーシャリーエンゲージドアート活動からの企画です。

    星空と聞いて心に浮かんだことを言葉に乗せて手放しあっている時、おふざけ話なんだけど、と、

    「お姉ちゃんとUFOを見る会というのに行った」という、今から40年以上前の小学生だった頃の出来事を、

    色鮮やかに鮮明に皆に話してくれたTさん。

    そこから始まった、宇宙と生命と歴史の対話。

    ・宇宙人っているのかな? ・あってみたいな ・どうやって会う? ・UFOに乗ってくるんだよ ・じゃUFO呼べばいい

    _______________________________

    季節の節目の2月3日節分の日、心を込めてUFOを呼ぶことになりました。

    さて、どうやって呼ぼうか?

    ケンカするんじゃなくて仲良くしたいんだよって伝えたいなら、相手と同じようなUFOで迎えたら的だって思うんじゃなくて、仲間だと思ってくれるよ。との発言を受け、江戸時代の古い絵巻などに描かれていたUFOらしきものの図柄を参考にUFOを作ってみよう!ということになり、アトリエにて、UFOのようなものを制作しています。 当日は、そのUFOを空き地へ運び、その周りでUFOを呼びます。

    輪になって、光を放ち、歓迎の旋律を奏で、テレパシーを放ち、UFOに乗ってやってくる(かもしれない)まだ見ぬ命へと思いはせ宇宙を見上げます。

    UFOを呼んでみたい方ならどなたでも参加できます。
    UFOを読んだ後は各々が持ち寄ったおかずで、節分の食卓を共に楽しみましょう。
    アトリエのキャパシティーの関係で定員20名とさせていただきます。
    申し込み先着順となり、定員になり次第締め切らせていただきます。
    どうぞお気軽に。_______________________
    ・日時:2月3日土曜日14:45~17:45
    (UFOを呼んだ後は、アトリエにて港区芸術サポート事業の一環として、持ち寄りの晩御飯ダイアローグ会と豆まきをします。詳細最下部URL先参照)お時間許す方はご参加ください。)・持ち物:特にありませんが、危険性のないもの、手で運べる大きさのもので、UFOを呼ぶために必要だと思うものがあればお持ちください。
    ・集合場所:ミロアートラボ元麻布アトリエ
    ・参加予約方法:下記メールアドレスまで参加者(代表の方)のお名前と連絡先をご連絡もしくはfacebookイベントページの参加ボタンをクリックの上(複数名参加の場合はメールにて事前にご連絡ください。)当日直接会場へ御集りください 定員に達しご予約お受けできない場合のみ折り返し2月2日中に申し込みいただいたメールアドレスへその旨お伝えします。
    
     ・連絡先メールアドレス:miroart.ciao@gmail.com

    _________________________

    「空を見上げて、地球を思う。宇宙へと思いを馳せることで見えてくるものとは?広い空の彼方には何があるのかな?宇宙ってどこまで果てしないんだろうか?地球以外に生き物っているのかな?生命体がいるとしたら意思の疎通は可能なんだろうか?UFOに乗ってくるんだろうか?仲良くできるんだろうか?私たちはどこからきてどこへいくんだろうか?」

    ・UFOを呼ぶ会のfecebook公開ページはこちら
    ・UFOを呼ぶ会の後の持ち寄り晩御飯イベントはこちら
  • 
     https://www.facebook.com/events/1893409470898525/

TOP